« 待ってた本 | トップページ | ありがたや~ »

また絡まれた

乗り物に乗っていると

(といっても自転車・自動車)

因縁つけられたり絡まれたりします

昨日は歩道の真ん中を歩いている爺さんが

まったくよける気配がないので

チリん チリん チリん

と自転車に乗っていた私は、3回ならした。

「なんだよ」と言われたので

「どいていただけますか?」

「おまえが車道を行け」

「ここは歩行者も、自転車も通ってOKなんです!!」

「なんだよ」

「その言葉そのままお返しします」

「お前が車道を行け」

そんなやり取りの中、後ろで止まっていた自転車が通ろうとしたら隙間を

通ろうとしたら

爺がわざとぶつかって、通させないようにしてたから

吹き出しそうになった

何だこいつ単なるいやがらせか??

言い争いしてもらちが明かずに、後ろから来た人に

助けを求めた

「すいませ~~~~ん、この人どうにかしてくださ~~~~い」

と大声をだしたらひるんだ、そのすきに逃げた

後ろは振り返らなかったが次なるターゲットを捕まえていたっぽい

お前はジャイアンか?

この道は俺の道

お前の通る道はあっち

けっ飛ばしたかったけど、我慢我慢

今までの絡まれたことを思い出し、むかついてきた

夜道の自転車、自動車危険です

絡まれた話をすると、誰もがビビるのでやめときます(笑)

|

« 待ってた本 | トップページ | ありがたや~ »

コメント

こんな爺さん、ここら辺にもいてますワ(笑)。
自分が端っこ歩いたら、
自分も、後から来る自転車も、双方
すんなり通ることが出来るんですけどネ。
了見の狭いことです(笑)。

このブログが面白かったので、
ついついコメント書いちゃいました。
ご容赦くださいませ♪

投稿: ツネ | 2011年6月26日 (日) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また絡まれた:

« 待ってた本 | トップページ | ありがたや~ »