« 電車が節電ということは | トップページ | 浮足立ってるかも »

節電しながら普通に過ごすことが大切

神田昌典さんが臨床心理士の方にインタビューをしている音声が

ダウンロードできる

リーダーの震災後の心理的被害を食い止めるため

メディアから情報を受け自分も同じような体験をしたような

気持ちになり、どんどん落ち込む

ネガティブ状態に陥ってしまう。涙っぽい、怒りっぽい

しかし

今できていることを続ける

これが支援になっていること

安定してほしい

普通に経営してほしい

イベント事や、予定したものは支援だと思ってやり続けた方がいい

自分に何ができるか。

体裁とかもあると思うが早く今までどおりに経済が動いた

方が世の中のため、人のためになるということ

お店もかなりの節電をしています。暗いけどのその中で

お客様も文句は言いません。

私たちも節電が当たり前だと思っています。

人ためになることが結果、自分のためになるという

「chabo!」の集いでのテーマでした。

一人じゃない。原状復帰、物理的復帰することが最大の資源

みんな通ずるものがあります。

|

« 電車が節電ということは | トップページ | 浮足立ってるかも »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節電しながら普通に過ごすことが大切:

« 電車が節電ということは | トップページ | 浮足立ってるかも »