« 弔電打つのも一苦労 | トップページ | あれから一年 »

宇宙が動くって?

堀口ひとみさんの”ひとみずむ”

今日の配信内容も、勝間さんの今日のサポートメールも

今日の出来事もつながっている。

リンクしている。

堀口ひとみさんの”ひとみずむ”

■PCの方(こちらのHPからどうぞ)

http://pearl-plus.me/library/library2.php

(他の作品も読めます)

OR

http://www.hitomism.jp/?p=720 

■携帯・iPhoneの方(画像はご覧になれません)
http://www.hitomism.jp/?p=720

勝間さんのサポートメール一部抜粋

ドラッカーが考える「リーダーたることの要件」は、以下の3つです。

 ◆1:リーダーシップを仕事と見ること

 リーダーとは、「目標を定め、優先順位を決め、基準を定め、
 それを維持する」という仕事をしている人のことを指します。

 オーケストラでいうと、「この音を出してください」と、明快な
 指示を出すことがリーダーの仕事です。

 ◆2:リーダーシップを責任と見ること

 リーダーというポジションを、地位や特権だと思っている人もいます。
 しかし、真のリーダーは、最終的に責任を負うべきは自分だと
 知っています。

 だからこそ、部下の言動に一喜一憂することなく、また、仕事に対する
 見返りに一喜一憂することなく、的確な意思決定を下すことができるのです。

 ◆3:信頼が得られること

 ここで間違えやすいのは、「信頼を得る」ことと、
 「好きになってもらう」ことは、違うということです。

 部下に「好きになってもらえるかどうか」とか、「部下にいつも同意して
 もらえるかどうか」ということは、「成果をあげる」という目的には
 関係のないことです。

 大切なのは、「リーダーが言うことは、常に正しい」と、部下に
 確信させることです。そして、リーダーが、常に正しくあるということは、
 常に「使命・目標・ビジョン」と「貢献」を基準にして、判断し、
 行動をするということです。

 

今日は宇宙が動いた日

そして期限を決めた日

|

« 弔電打つのも一苦労 | トップページ | あれから一年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙が動くって?:

« 弔電打つのも一苦労 | トップページ | あれから一年 »