« 11月です | トップページ | 財務・会計 »

死に近づいている

10年以上前に父が病気で入院した時のことを

今回思い出した。

その時から足が言うことをきかなくなり

今は自分では歩けない

よく転ぶと母が言うが、今回大きく転倒してしまい

入院。

久しぶりに家族が顔を合わせて

兄嫁とも会話をした。

この人とはウマが合わなく、ずっと背中を向けてきた。

しかし親がどうにかなったときには、話をしなきゃいけないと

思っていた。

実は母はこの人にお世話になっていて、

という話を聞いて

そうだったんだ。。。。。

父のお見舞いに行ったが顔を見て涙ぐんでいた。

年をとると本当に涙もろい。

76歳。いつの間にかずいぶん年をとったもんだ

体の自由が利かなくなり、言葉もはっきりしないし

死に近づいているのがわかる

人間てあっけないものだ

産んでくれたことに感謝するのみ うちはドライな家族

自ら家族の話なんてしたことない

|

« 11月です | トップページ | 財務・会計 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死に近づいている:

« 11月です | トップページ | 財務・会計 »