« カツマー仲間が本を出した | トップページ | 何も感がえない一日 »

不幸になる生き方

昨日Amazonから届いた本はこちらです。

不幸になる生き方 (集英社新書) Book 不幸になる生き方 (集英社新書)

著者:勝間 和代
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

決して不幸になるように仕向ける本ではなく

不幸になってしまう人の行動や発言を研究して

そうならないことで、不幸から離れられるようにしていく。

イコール

幸せになる

という意味です。

この本かなり深い・・・・

昔、不幸になりやすい人を高校生の同級生をみて

思いました。

  1. 頻繁に交通事故にあう
  2. お財布を盗まれる
  3. 男がらみで痛い目にあう

同じ人です。

お祓いをしたほうがいいんじゃないか?

とか言われていましたが、そういう人って不幸を

引き寄せているんですよね。

だからあまり近づきませんでした。(笑)

反面教師です。wobbly

|
|

« カツマー仲間が本を出した | トップページ | 何も感がえない一日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ブログ拝見しました。書評参考になります。byくま。

投稿: くま | 2010年6月24日 (木) 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1104514/35383524

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸になる生き方:

» 【オススメ本】不幸になる生き方/勝間和代 [踊るOL。]
ずいぶん前に読了してたんですが、なかなか書けずにいた本書。最近の一番の自信作とのことで、ドッグイヤーもたくさんな1冊になりました。センセーショナルなタイトルですが、要は「不幸になる生き方」を知って、それを避ければ幸せになれるよ、という逆説的な意味のようです。幸せになる方法は人それぞれだけど、不幸になるパターンは幾つかに集約できるから、それを避けることで幸せになる確率を上げることができる、と私は解釈しました。勝負をするときに、負ける要素をできるだけ摘み取って臨むのと同じですね。幸せになる方法は人それぞ... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 18時45分

« カツマー仲間が本を出した | トップページ | 何も感がえない一日 »