« 一番欲しいもの | トップページ | 前向きな人 »

将来が見える人

先日マネープランの先生にお会いして、個人面談をしてもらった。

財コンサルティングの稲葉先生。

本当に親身になってこれからのクライアントの生活を考えてくれる。

先生に会ってから、そろそろ二年。

はじめは住宅ローンの借り換えの相談にのってもらった。

SBI住宅ローンにうまく借り換えできて、その借り換え資金を貯めるのに

無理をして頑張った。

その後、保険の見直しをして、なんとなく安心していたら

まったくお金がたまっていない。

というか貯金ができない体質になってしまった。

さぼり続けた一年半、クライアントセミナーに参加して

いかんいかんと反省し支出を抑えようと思いたった。

そして変動保険に入り少しだけど、老後の資金作りをスタートした。

毎月二万円づつの投資信託ができるようになるまで、がんばる。

毎月の支出を見直してみると、通信費に二万円を使っていた。

携帯とiphoneをもっているし、プロバイダー代もある。

今は住宅ローンが払えなくなった人たちがたくさんいるという。

なんで私は買ってしまったのだろう。

そしてなぜ、すぐそばにある実家に帰ることを選ばないのだろう。

自由を選んだからだ、実家に帰ったら色々な目が気になるし

小言を言われる。

それが嫌で一人暮らしをしているのだ。

先生に言われて気がついた。

何時に帰ってきても誰も何も言わない。家の中で何をしても誰も何も言われない自由

を選んだんだ。それはすごく贅沢なこと。

親が黒い眼のうちに実家に帰って部屋を確保し、住宅を売って

返済をしていけば老後の資金もためられる。

甥っ子や姪っ子に「○○おばちゃんいつ出ていくんだろうね」

と聞こえるように言われるんだよ。

とシュミレーションしてくれた。

私の将来が見えるんだこの人・・・

だけどそれが嫌だというならば、人と同じ生活をあきらめることだ。

いまが十分に贅沢で自由な生活だということを気が付いていないんだよ。

旅をファーストクラスの飛行機に乗っているのと同じ。

そんな生活を10年以上もやっているから、当たり前になっている。

周りで、ランチに1000円かけている一人暮らしの人が住宅ローンを抱えているか?

確かにそんな人はいない、みんな実家だ。

だから周りと同じようにお金を使っていては、一切お金がたまらない。

今すごく贅沢をしているから、何かを犠牲にしなければ老後の資金は貯められない。

そうか・・・今私は自由な空間と時間の使い方ができる贅沢な環境を持っているんだ。

それに気が付いていなかった。

だからご飯も自炊をしよう。携帯も一つにまとめようか。

日経新聞をとっている場合ではないのか???

先生がそれは情報収集だからいいよ。と言ってくれた。

何がよくて何が悪いか判断がつかない状態かも。

とにかくビンタを食らった日だった。

反省と後悔と凹み・・・

10年後に老後資金がないと言われても、もう遅いんだとか。

今が一番若いのだからすぐに始めることが大切。

ありがとうございます。

先生と勝間さんに出会っていなかったら首をくくっていたかもしれません。

収入が減ることが、自分だけのせいではない世の中になっているからこそ、自分をしっかり持たなくてはいけない。

皆さんも収入と支出を見直したほうがいいですよ。

|

« 一番欲しいもの | トップページ | 前向きな人 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将来が見える人:

« 一番欲しいもの | トップページ | 前向きな人 »