« 新たな出発 | トップページ | 半端じゃない仕事量 »

紀伊国屋 勝間VS香山 リアルガチンコ

3月2日(火)紀伊国屋サザンシアターにて行われました。

勝間さん、努力で幸せになれますか Book 勝間さん、努力で幸せになれますか

著者:勝間 和代,香山 リカ
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

刊行記念トークショー 勝間和代VS香山リカ

リアルガチンコ対談

「不安時代の幸せとは?」すごく楽しみにしていたのです。

この本は立ち読みしましたが、お二人のサイン本に惹かれて買ってしまいました。

ついでにこちらも

しあわせに、働く。 (AERA for Women)
Book
しあわせに、働く。 (AERA for Women)
販売元 朝日新聞出版
定価(税込) ¥ 780

そういえば私の目標のひとつ、アエラの働く女性系に載ることだった。(笑)

今日の講演は勝間さんだけではなく、VS香山さんということで、どうなるか緊張した。

歩み寄る内容もあるけど、根本的には意見が合わない。ドキドキ

●ツイッターについて

勝間さん:いろんな人に発信できることが、素晴らしい。リアルだと頑張っていろんな人に会っても一日、20人くらい。しかし数万人に伝えられる。自殺防止キャンペーンで「夜眠れていますか?」伝え、周りの人に言う事ができる。

香山さん:ツイッター上で助けてよーと叫んだら、来てくれるのか?怖くないか?無縁社会になっているので、リアルでやればいい。強者のメディアである。

司会:見知らぬ人と付き合うのが疲れる。

●努力について

勝間さん:自分の実力以上のことをやると疲れてしまう。適切な仲間と得意技を伸ばす。努力という言葉が好きじゃない。溜めと余裕があると良い。努力が快適になる。

香山さん:努力はしたくない派。努力をしても報われない人もたくさんいる。そういう環境下にない人はどうしたらいいのか?

●失敗について

勝間さん:10個チャレンジして3個当たればいい。失敗は当たり前。「失敗が楽しい」と思える。いちいち落ち込まない。30歳すぎてからこういう考え。

香山さん:自分だけの失敗ならいいが、他人に迷惑をかけたら、落ち込むのが普通。まじめな人は人のせいにしないで、自分を責める。

●自己肯定について

勝間さん:雇用されることで必要とされる。ありがとうと何回言ってもらったか。就職率が下がっているのは、民法・憲法が絡んでくる。

香山さん:ゲーム療法なども考えた。ゲームはゲームで治療する。引きこもりの人は社会に飛び込んでいけない状況。雇用されている人と、こういう人は深くて暗い溝がある。

●運について

勝間さん:5%の努力と95%の運。運は自分で引き寄せることができる。批判したり悪口を言うと自分に回ってくる。

香山さん:自分は医者になれたのも、そのときに親が病気でなかったことなどの環境に恵まれていたのが運である。プロレスを見て「やっちまえ~」などと言わず「おやりなさい」と言えばいいのか?

感想

香山さんは、自分のことを語るのはあまり好きではない人。自分に子供がいないことをコンプレックスに感じているように思う。ひがみっぽい口調。勝間さんを餌に、対抗しているような気がする。

しかし、精神科医だけにいろんな人を見てきているから、弱者の気持ちをわかっている。きっと香山さんと話をするだけで心が落ち着くんだろう。

勝間さんのことを、アンチ勝間目線で見てみた。

きっとこのしゃべり方、「○○だと考えます」ときっぱりというところが、受け入れられないのでは?と思った。

勝間さんはもっと人間的な人なのに、ここではロボットのような人に演じているような気もした。

やっぱりこの二人は友達にならないだろう。

|

« 新たな出発 | トップページ | 半端じゃない仕事量 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊国屋 勝間VS香山 リアルガチンコ:

» 勝間和代vs.香山リカ リアルガチンコ対談「不安時代の幸せとは?」に行ってきました [踊るOL。]
今日はとーっても楽しみにしていた対談に行ってきましたよ!いつもの通り、会社をダッシュで飛び出し、新宿紀伊国屋サザンシアターへ。今日の対談の様子は、近々AERAに掲載されるそうですが、自分なりに面白いと思った点をまとめてみました。※ちなみに、メモは10ページ…手がつりました(笑)... [続きを読む]

受信: 2010年3月 6日 (土) 12時01分

« 新たな出発 | トップページ | 半端じゃない仕事量 »