« 半端じゃない仕事量 | トップページ | 動くパン屋さん »

勝間和代 自分をデフレ化しない方法講演会

今週二回目の勝間さん講演会。

共に生きているという感じ(勝手に)

最近はサイン会のときに、緊張しないで話せるようになりました。

前後に知り合いができたからかな。

今日は「いつもありがとうございます~新築の住宅ローンを払っている組です~」

と自分からアピールし、「あ、どうも~」みたいな・・・

100305_011715

では今日の内容をサクッと。

★不況の底抜けは回避できた、2月3月は上昇傾向にある。らしい

『本当ですか???』と心の叫び。

まだ落ち込むなんて聞いたら、やってられませんもの。嬉しかったです。

★勝間さん冠番組『デキビジ』4/25(日)20~21時スタート

思いっきり大河の裏番組なので、テレビを見ながらPCでこれを見てもらうシステムを

考え中らしい。いままで「カツケン」はBSで見れなかったので、見れると嬉しい。

本題

★デフレと雇用問題は大きく絡んでいるので、デフレを止めないと始まらない。

育休切り・派遣切り・女性切り 新卒採用減

★なぜいろんなバラエティー番組に出たか

デフレの話をさせてもらえる条件で、出演。メディアを使って世の中にアピール

★愛情の効用 結婚したときが一番愛情がピーク。しかしだんだんと薄れていくが

終身雇用で夫の給料が上がるので、気持の穴埋めができる。うまくできている。

★正規社員が第2子までしか産めない、非正規雇用の人は第1子までしか、産もうとしない。収入が安定しないと、子供が産めない。

★ユニクロがデフレを引き起こしたのか?

為替がわかる人は、そうは思わない。

★デフレの話を何度もしているが、簿記の知識がない人に説明するのは理解してもらえないことがある。

★日銀が貨幣をすればいいという話。貨幣は金じゃない。借金証書なので、たくさん刷って正しい配分をすれば、(保育園を作るなど)デフレが止められる。

★子供手当について 

一人の児童に26000円均等に配分は、5兆円と多額になり、間違っている。

待機児童を減らすため、保育園の設立に回す。

これから産まれてくる子供に対しての配分がいいのか。(竹中平蔵さんの提案)これについては本を書こうと思う。

ということでした。

なるほど、子供手当についてはそう考えていることで、安心しました。

少子化問題と今回の子供手当は結びつかない、違う方法があるという意見が聞けて良かったです。

講演会後は、今日初めて勝間さんの講演を聴いた人とお話できました。

勝間さん・講演・Twitter・iPhone と共通の話題はこれからも花が咲くと思います。

忙しい中、行って良かったです。

今日もありがとうございました。

|

« 半端じゃない仕事量 | トップページ | 動くパン屋さん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代 自分をデフレ化しない方法講演会:

» 3/4 「自分をデフレ化しない方法」刊行記念講演&サイン会に行ってきました [踊るOL。]
最近、勝間さんのイベント回数が多いですね〜。そのうち、知恵熱が出そうです(笑)つい先日も全く同じ会場で勝間さんのイベントがありました。今日もそのときと同じメンバーで聴講。本日は先日発売された「自分をデフレ化しない方法」の刊行記念です。今回はまとめが難しいです・・・。だって私、経済オンチだものー!nbsp;... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 09時18分

« 半端じゃない仕事量 | トップページ | 動くパン屋さん »