« タイムカードをしめていたら | トップページ | ダンサーズパーティー »

NTT特別講演 勝間さん

久しぶりの生勝間さんでした。力ありますね~やっぱり。

メモを取りまくりでした。

今日の会場を見ると勝間さんファンはほとんどいなく、企業関係者のおじ様ばかりでした。

初めて勝間さんのお話を聞いた人はいったいどう思ったのでしょうか?

圧倒されたと思います。メモを取る男性も多かったです。

講演時間も35分間と短かったので、よかったと思います。

内容は「水平思考と時間管理」

箇条書きにしますと

ロジカルシンキングは掘り下げる思考。専門バカ

ラテラルシンキングは要素分析する力。トレーニングが必要。

たとえば、「お金を銀行に預けるな」を書店の資産管理コーナーにおかれないようにするには・・・と展開コーナーから考えた。

結果売れた。できないと思っていることをできるようにする。

「時間管理」余裕がないとイノベーションが生まれない。

PDCAサイクルの活用。勝間さんが怠っていたメルマガは会員数だけ増やしてCとAをやっていなかった。

PDCA=1:1:1:1  ほとんどこれでいいのではないか?

続かない理由=時間を作らないからである。

TO DOよりもNOT TO DO

効果測定をしていく。自分の進捗会議。一日一回 手帳の活用

「緊急案件」突発的な仕事用にバッファを用意する。

毎日0.2%の改善で365日後には200%になっている。

AKB48は初めてオリコンで1位になった。4年かかった。

秋葉劇場ではじめは30人しか観客がいなかったが、今は20倍の抽選。

4年間土曜日に開催していた講演はあきらめずに続けること。しつこさが大事。

秋元やすしさんとの対談話。

勝間さんから「AKB48」という単語が出るとは思わなかった。びっくりした。

最近秋元さんにお世話になっているうちの卒業生は本当に、ラッキーだったんだ。

つながった!!と思った瞬間でした。

|

« タイムカードをしめていたら | トップページ | ダンサーズパーティー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NTT特別講演 勝間さん:

« タイムカードをしめていたら | トップページ | ダンサーズパーティー »