« 初コメント入ったぞ~ | トップページ | Book Lovers podcasting »

不況を感じた年明け

何を隠そう私は百貨店勤務です。16年ほどいますが、こんな年明けは初めてです。

年明けと言えば「福袋」「セール」です。消費が減っているここ数か月。この不況のあおりで定価では買わないのは当たり前の時代です。

新聞や情報から年明けのセール待ち、福袋の問い合わせなどを予測すると、年明けはお客さんが増えると期待をしていました。

しかし通路も店内もお客さんが少ない・・・こんなに暇な年明けは初めてでした。

びっくりと同時に期待をしていたのでショック!です

海外旅行は行かないので自宅でのんびりしている人が多い、買い物客が増えるという構造かと思っていました。

どこの百貨店もお客さんが少ない、福袋が売れていないという状況です。

消費に対する考え方が厳しい、今年一年不安になります。

世の中は思っていいた以上に12月からの消費の冷え込みがあります。

これをチャンスに変えるにはどうしたらいいのでしょうか?何をすれば売れるのでしょうか?毎日考えています。

ヒントを勝間さんから得ようとしています。「起きていることはすべて正しい」もう一度読み直してみようと思いました。

|

« 初コメント入ったぞ~ | トップページ | Book Lovers podcasting »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不況を感じた年明け:

« 初コメント入ったぞ~ | トップページ | Book Lovers podcasting »